喪中はがきと贈答

喪中で新年を迎えるときは、年賀状は出さないのが慣習になっています。
11月末から12月初旬までに、年賀失礼状を出します。
葬儀が年末だったときは、松の内が過ぎてから、寒中見舞いとして年賀失礼のおわびを送ります。
また、お中元・お歳暮のやり取りは、忌明け後ならふだん通りで構いません。


Copyright © 2007 法事・法要の心得・マナー. All rights reserved