施主・遺族側の服装

一周忌までは、喪服を着用します。

以後三回忌、七回忌と年を経るごとに、地味な平服へと変えていくのが一般的です。


Copyright © 2007 法事・法要の心得・マナー. All rights reserved