神式の墓前祭・式年祭

神式の墓前祭・式年祭は次のとおりです。

翌日祭(葬儀の翌日)・・・最近は行われないことが多いです。
十日祭(10日目)・・・神主、親族、友人、知人を招いて行います。
二十日祭(20日目)・・・神主を招かず遺族だけで行うことがほとんどで、あまり行わなくなっています。
三十日祭(30日目)・・・神主を招かず遺族だけで行うことがほとんどで、あまり行わなくなっています。
四十日祭(40日目)・・・神主を招かず遺族だけで行うことがほとんどで、あまり行わなくなっています。

五十日祭(五十日目)・・・忌明けに当たるので、神主、親族、友人・知人、を招いて行います。
参列者は玉串奉奠をして、会食の席が設けられます。
最近は清祓いの儀とともに合祓祭も行うことが多くなっています。

百日祭(100日目)・・・神主、親族、友人・知人を招いて行います。
以後、一年祭、二年祭、三年祭、五年祭、十年祭、二十年祭、三十年祭、四十年祭、五十年祭、百年祭が行われます。
三十年祭以降は省略されることが多いです。


Copyright © 2007 法事・法要の心得・マナー. All rights reserved