神式霊祭のタイムスケジュール

神式の場合、仏教での法要に当たるのが霊祭です。
仏教とはスタイルや時期も違うので注意が必要です。
亡くなった日から10日ごとに、十日祭から五十日祭までを定期的に行います。
仏式の年忌法要に当たるのが式年祭です。
五十日祭は、忌明けとして、近親者、親類縁者、友人・知人を自宅に招いて、神官による祭儀を行います。
式の後に会食になります。
最近は、忌明けの前の五十日祭に清祓いの儀とともに合祓祭も行うことが多くなっています。
それ、以後の式年祭は、百日祭までと基本的に同じです。
供え物、祭詞の奉上、玉串奉奠などが行われます。

清払いの儀・・・神棚に貼っておいた白紙を取り除く儀式
合祓祭・・・仮霊舎に奉っておいた霊を祖霊舎に移し祀る儀式


Copyright © 2007 法事・法要の心得・マナー. All rights reserved